【ILC-Japan2016】富山:家庭の危機とその解決方案

家庭再建こそ真の地方創生


富山市内の会場で10月30日、平和大使協議会第7連合会と「人づくり、家庭づくり、国づくり」国民運動推進委員会の共催によるILC-Japan 2016が行われました。「家庭の危機とその解決方案」をテーマに行われた同会議には、富山、石川、福井、岐阜の各県から元国会議員や県議、市議を始め、宗教指導者や大学教授など有識者220人あまりが参加しました。

主催者挨拶、来賓挨拶に続いて行われたセッション1では、「家庭再建こそ真の地方創生」と題して松波孝幸・平和大使協議会教育局長が講演。午後に行われたセッション2では、「制度としての婚姻と家族を守る」と題して、法務大臣の諮問機関である法制審議会の委員を務める麗澤大学の八木秀次教授(=写真)による講演が行われました。

UPF国際会議レポート